上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
赤ちゃんが黄疸で入院していました。

金曜日に退院後の検診があったんだけど、黄疸が出ているとのこと。なんか黄色いな~とは思っていたので、やっぱり!って感じ。いくらタイが王様カラーの黄色好きでも、キミが黄色にならなくてもいいんだよ・・・。
とりあえず、夕方と朝にハダカに剥いてお日様に浴びさせましょうと言われ、まずは夕方に屋上で日光浴。で、翌日の朝はベランダで。それから土曜の午後に受診。数値は下がるどころか上がっていて、入院ギリギリのところ。私がお産で入院中、荒れていたおぜう。ここでまた入院で付き添いになると、またまた荒れるかも・・・。
入院するならおそらく2日くらいだろうということだし、ここで毎日の日光浴だけにして、週の中頃に入院になるくらいなら、オットの居る週末が良かろう、と入院することにした。
光線療法でずっと紫のライトを浴びさせて、翌日には数値も正常範囲になり、まるっと1日半で退院。今日も光線を止めてから数値が上がる子もいるということで、血液検査に行かなければならないけれど、とりあえず一安心。
おぜうも退院する日の昼間に病室に来て、家に帰る時に「おかあさんとかえる~」と少々ぐずったものの、夜には家に帰ると言い聞かせたら納得してくれて、問題なし。これが一番ほっとしたよ(^^;
入院理由が黄疸だったので、それほど心配したことはないんだけど、双子はまったく出なかったので、ちょっとびっくりしたわ。いや~、白目まで黄色くなるんだね。アジア人だから出て当たり前だと言いながら入院させる豪華総合病院。入院費、高すぎだよ。

そんな訳で、レスが滞っております。すみません・・・。
スポンサーサイト
2006.11.20 Mon l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。