上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私は「やられてもやり返してはいけない。」と子供達に言ってきた。今になって、ぼんずがやられるばかりで、ちっともやり返せないのを見ると、間違っていたか?と思うこともある。オットにも「あんたのくだらない方針」と言われている。でも、オットの「やられたらやり返せ。目には目を。歯には歯を。」というのもどうか。それでは争いは終わらない。どちらがいいかというと、正直どちらでもないと思う。理不尽な暴力を受けた時、言葉でわかってもらえない相手だったら、時にはやり返してもいいと最近では思っている。ただ、それを年少児童に言ってわかるのかという問題がある。だから今のところは、やれともやるなとも言わないことにした。周りのママさんも、ぼんずがやられっぱなしなのを見ているので、「もし、やり返したらごめんね。でも、お赤飯炊くから教えてね♪」と伝え、了承を得ている。がんばれ、ぼんず!
スポンサーサイト
2007.02.27 Tue l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。