上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
え~、くぅのお誕生日の日記でぼんずの体調不良に触れていますが、てんえぃ家のその後。

まず、ぼんずくん、予想通りの発熱。火曜日に登園したものの、半日持たずに幼稚園から呼び出し。そのまま豪華総合病院へ。で、診察結果は扁桃腺炎。これはすぐに治ったわね。
次。おぜうが水曜日に登園したものの、お昼頃に呼び出し・・・というか、「おぜうちゃん、お昼から急にしんどいって言ってきたんですけど、お熱測ったら38℃あるんですよー。どうしましょう?空手はムリですよねー。普通に2時にお迎えされるか、空手(課外で園後にやっています)が終わる3時ごろか、どちらにされますか?」
って、K先生。2時まで預かってくれるのね。助かるわ。ジムさんは2時からの日なので、2時前だと病人と赤ちゃん連れてお迎えはきついしね。で、当然そのまま豪華総合病院へ。「扁桃腺炎じゃないわね。ぷっ、また違う病気だったわね♪」と先生大うけ。そう、前回、インフルエンザもマイコプラズマ肺炎も移りませんでした。そして「ここんち、おもしろいのよー♪ぜ~ったい移らないのよ!」と通訳さんに説明したよ(^^;肝心の診断結果。まさかの

フン詰まり

浣腸してもらったら、それまでぐったりしていたのが、塗り絵できるくらいげんきになりました。
しかーし。
翌日からまたまた発熱。ここらで私もくぅも発熱。またまた豪華総合病院。みんな「普通の風邪」参ったね。
そして土曜日。
1週間くらい前から、おぜうに虐待のような痣がたくさんあるのに気がつき、先生に言ったところ血液検査をしましょう、となり、インフルエンザのチェックと両方やってもらったところ、インフルエンザは陰性だったけれど、血液検査の結果、血小板が極めて少なく、即入院を言い渡されました。夜、血液専門の先生に診てもらったところ、「ほかの数値を見る限り、ウィルスによるもので、心配はまったくしなくても良いけれど、半年ほど血液検査を定期的にしましょう。あ、でもぶたないように気をつけてね。」とのことで、ものすごーくホッとしたよ。まさか小児白血病!?なんて思ってたからね。じゃ、入院はいつまで?と思ったら、「熱が下がったら帰っていいよ。」ということで、おぜう曰く「ホテル」に1泊してきました。いや、ホテルのが安いから・・・。
ちなみにくぅと私。やっと月曜の今日、熱が下がりました。長い1週間だったよー(><)

後ほど、病院の様子をUPします。
スポンサーサイト
2007.11.19 Mon l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。