上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
実は、とっても気に入っていたアヤさんを解雇してしまいました。
理由は、時間とお給料。
最初の契約では、月曜~金曜、11時~2時で1ヶ月3100バーツ。大体相場くらいかと思われる額。でも、彼女の希望は3200バーツだったし、仕事ぶりに不満はなかったので、4月は3200バーツあげた。が、彼女が朝、仕事に行っている家庭の話が出たら、「3200!?と言って、Kさんは私に同情している。」というようなことをしきりに言う。そして、Kさんは最初から3700バーツだったとも言う。Kさん宅には2時間しか行っていないはずなのに、3700バーツなんて有り得ない額。私にはとても払えない。でも、値上げするまで、かなり頑張るアヤさん。結局、ご飯を作ってもらう代わりに3500バーツの提示をしたんだけど、さらに100バーツの値上げを要求。Kさん宅が3900バーツだから、キリを良くしたかったのかしらね(--; で、5月は3500、彼女の食事が気に入ったら、6月から3600で折り合いが付いた。それまでにも、ウチまで来るのに、モーターサイで毎日20バーツ、1ヶ月で400バーツかかるとまで言い出した。最初からわかっていたことなのに、そこまで面倒見られないわよ。と、あまりのしつこさに少々ムカって来た。時間も半端なので、できれば午前か午後のどちらかに変えたいと思っていたら、打ってつけのハナシがあり、お給料も3500バーツで決定。という訳で解雇決定なわけです。
と、これが4月最終日の話。
先週は、彼女の子供が病院に入院していて、実家近くの病院に転院するため(バンコクの病院は高いらしい)に、1週間お休み。で、今日が5月最初の仕事日。昨日電話して、「1時に来てね」と言っておいたんだけど、理解していない場合のことを考えて、事務所に「1時前に来たら入れないでね」と言っておいた。これがビンゴで、英会話から帰ったら、事務の色っぽい姉さんが来て、「もう来たけど、入れなかった」との報告。言っておいて良かった(^^;ちなみに会話は英語とタイ語のチャンポンでかなり怪しいコミュニケーション。んで、12時半頃に、オットの同僚@他社出向中のOやぶさんの奥さん、Mさんに来てもらい、通訳依頼。頼りになるのよ。んで、時間が半端なこと、私の希望時間に同金額で着てくれる人が見つかったことなどを話してもらい、なんとか決着。ほんとは試用期間の4月のみの労働だったので、気持ちだけの500~1000バーツでなんとかしたかったんだけど、納得しないので、結局退職金の相場、1か月分を支払うことに(><)でも、これでようやくハナシがついたわ。
彼女は感じも良いし、仕事も良かったんだけど、あんなにお金にうるさいとは思わなかったよ。周囲に聞いても、ちょっと過剰のよう。まだちょっと気が重苦しいけれど、まぁ、良かったかな。
Mさん、ほんとにありがとね~♪助かりました。

ちなみにMさん、時々タイ人に間違われるんだけど、今日はビジターの札をつけて来宅。ほんとなら、ウチにインターホンで「友人が来たけど、入れていいか」というようなことを打診されるのに、それもない。守衛のおっちゃん、いったいダレだと思ったんだろ?タイ語のセンセかな?帰りにも、どうも友人だと思われているのか、いないのか・・・。事務の姐さんに、明日から新しいアヤさんが来ることを伝えている間も、何やらMさんに言っている。ダレだと思ってるのかしら?とMさんと2人大笑い。タイ人には見えないと思うんだけど、女子12楽坊には居そうなイメージの美人さん。アジアな人なのよね。
スポンサーサイト
2006.05.08 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://comfortable2penguin.blog57.fc2.com/tb.php/32-7393b9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。